ユダヤ人はお金を貸すのに優れた人種だった?

MAX87_yononakakaneshidai20140531500

私、ユダヤ人などの中東情勢が好きなもんですから、ユダヤ人についても都市伝説レベルですが、少し知識はあります。そこで、ユダヤ人とお金の借り貸しについて書こうと思います。

ユダヤ人は、世界中にいる人種の中でもっとも頭がいい集団と言われています。ディズニーランドやコーラを作った創始者はユダヤ人だと聞きましたし、銀行を作ったのもユダヤ人です。

銀行と言ったら、お金を貸してあげる会社です。つまり、ユダヤ人はお金の借り貸しを商売にするのが上手な人達なんです。ユダヤ人と銀行については深い歴史がありますし、ユダヤ人が世界の経済を動かしているという話もあります。

これがどういう事かというと、ユダヤ人なしでは世界はここまで発展しなかったという事です。そして、頭がいいからお金を貸す事ができたと言えます。

つまり、頭が悪い人はお金を貸す事ができないんですよ(笑)それが、日本はどうでしょうか?お金を貸すのに、頭がいいとか悪いとかはあまり関係ありません。

個人のお金の借り貸しではなくて、ヤミ金の話です。ヤミ金で働いている取り立て者って、アルバイトが多いそうです。しかも中卒で、働き先がなくてやむなく働いているとかいう人もいます。

中卒の人は頭が悪いんじゃないけど、誰でも採用されるし、誰でもできるアルバイトであることには間違いないです。

だから、私の意見としてはヤミ金は成功しません。ヤミ金から借りるのは、あまり賢くない選択だという事です。