オードリーの春日が好きになったお金にまつわる話

PAK86_kononihonwokae20140713500

昔、オードリーの春日に対してドッキリをしかけた番組がありました。それは、春日の相方がお金を貸して欲しいと頼むドッキリです。

なんでこんなドッキリをしかけたかというと、春日はケチ芸人として有名だったからです。ドケチな春日は、相方のためにお金を貸す事ができるのかというドッキリ検証でした。

相方は、なんかの理由でお金を貸してと頼みました。その金額は、何十万円か何百万円かの大きな金額です。カフェみたいなところで春日を呼び出し、事情を話すと春日はお金をもってきました。なんの疑いもなくです。これには驚きました。

私、春日の事があんまり好きじゃなかったんです。偉そうな態度をウリにしていて、ギャクもあんまり面白くないからです。

だからドケチ芸人の春日は、絶対にお金を貸さないと思っていました。しかし現実は、なんの疑いもせずにお金を持ってきてビックリです。

相方になにかあったら、春日も仕事がなくなってしまうと思ったんでしょうか?だから自分を守るためにお金を貸したのかな?と疑ってしまいました。

しかし、それならば相方を罵倒しそうです。春日は、淡々とした感じでサラリとお金を持ってきたのを見ると、相方だからお金を貸したというのが考えられます。または、本当に困っている人にはお金を貸すのかもしれません。春日の意外な1面を見ました。

ドッキリはその芸能人が好きになるか嫌いになるか別れ道です。私はドッキリで春日が一気に好きになりました。