違法な金貸しは、必ずしも人々から嫌われているとは限りません

JSK542_manken500

だいぶ前のニュースですが、質屋さんが逮捕されたというニュースを見ました。それによると、その店は近所の人にお金を貸していたそうです。

例えば、近所にいる主婦です。専業主婦は金融機関からお金を借りるのが難しいです。無職で本人の収入はないため、お金を借りる立場から見たら信用がない身分となります。

しかし、そういう人だってお金を借りたい時があります。そこで、近所の人はそこの質屋に行ってお金を借ります。質屋なので、主婦は自身が昔買った金のネックレスなどを持っていくそうです。それを担保にしてお金を借りたり、金を売りながらお金を貸してもらったりしていたんだと思います。

質屋も儲かるし、主婦にとってもありがたい店でした。しかし質屋は、違法な金利をとっていたらしいです。それがバレてしまい、警察に逮捕されました。きっと、そんなローカルな質屋が捕まるなんて誰かのたれ込みだったんじゃないかと思います。質屋をよく思っていない人がいたのかもしれません。

しかし、金利が違法だから逮捕されるのはしょうがない事です。質屋は金利についてよく知らなかったと言っていました。

質屋はみんなによかれと思って始めた事なのに、逮捕されてしまってなんともいえない無念感だと思います。また、近所の人もお金を貸してくれる人が逮捕されて、悲しいと言っていました。

質屋はヤミ金の分類に入ると思いますが、みんなから好かれているヤミ金もあるんだと思いました。