国の借金を朝鮮人参で返すという北朝鮮の考え方

PAK89_kuchitaisutohaizara2014072050

北朝鮮は世界中の国から借金をしています。その国の数は30ヵ国にもなるそうです。しかし北朝鮮といったら、先進国とは言えません。

冬になると電気は止まってしまいますし、裕福な生活をしているのは政府関係者のほんの一握りです。国民は飢えに苦しんでいるというのも知られていますよね?そんな国が、果たして借金を返済できるのでしょうか?できませんよね?

日本だって貧しい人は少ないけども、借金大国です。国の借金を国民に肩代わりすると、何十万やらのお金になるそうです。

そこで北朝鮮は、お金で返す事ができないなら朝鮮人参で返すという案を打ち出してきました。これは、世界で見ても非常に珍しい事です。

朝鮮人参は高価ですし、借金返済の糸口にはなるんじゃないかという案です。

FX商材の検証サイト

一見するとお金を物で返すなんて、なんて非常識なんだ!と思うかもしれません。または野蛮人だと思われるかもしれません。しかし、よく考えると非常に頭がいい考え方にもとれます。

そう思った理由は、借金を返済しようとしている意思がよく伝わるからです。日本なんて、借金返済をする意欲がどれほどあるか分かりません。しかし北朝鮮は、きちんと返すと言っています。見習いたいぐらいです。

そして、お金を貸した国は高級品をタダでもらえるんです。北朝鮮も自国の特産品をアピールできますし、お金よりも簡単に輸出できます。

日本も、借金をどんな手でもいいから返すよというアピールが必要なんじゃないかと思います。