韓国人は、自己破産率が高いという記事を読みました

MAX85_burankodekodoku20140531500

嘘か誠か、韓国人は借金の額が高いという記事を読みました。日本よりも高いそうです。その理由は、韓国人は身につけているものでその人のランクが格付けされるからだそうです。

ブランドのカバンもそうですし、家や車だってその人のステイタスを表しています。だから、貧乏人に見えないようにするために身の回りのものにお金をかけて、借金がかさむそうです。

そう言われてみれば、韓国って受験戦争が激しすぎる国です。日本でも風物詩のように、受験に向かう韓国人の姿が報道されています。

受験に遅れないようにするために、パトカーなども出動して受験生を国で応援していますよね。学力が全てというのが日本よりも強い国です。だから、受験に合格して学力がある人は受験に失敗した人と差別するために着飾るのかなと思いました。

日本よりも借金の額が高いというと、韓国のお隣の国である日本人は優越感を感じそうです。しかし、日本も着飾る文化が欧米よりあります。

大学生でもブランドバックを持っていますし、高い洋服を着飾っています。これは、欧米人から見たら考えられない事だそうです。欧米人は、金持ちでもラフな格好で歩いている人もいます。だから、欧米人から見たら日本も韓国も一緒です。

日本もこれから格差社会になったら、着飾る事でステイタスを表すようになるかもしれません。そしたら、借金の額は上がりそうです。ステイタスにこだわりすぎて借金をしたら、なんのために着飾るのか分からなくなりそうです。